なぜ人前でセックスをしてはいけないのか?

この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?

jacket_240

「ねぇねぇ、なんで人前でセックスやオナニーをしたらダメなの〜?」

例えば子供にこう聞かれた時、多分、俺は明確に答えられないと思う(笑)

「法律で決まっているからだよ。」と言ってしまえばそれで済むけど、しかしもっと深く考えた時、なぜダメなのか、即答出来ない(笑)

今回はそんな貞操観念の話。

疑問が幾つかある。

まずは一つ目の疑問。

「人前で性的なことをしたらダメ」という観念は、教育によるものなのだろうか。
もしくは本能的に隠そうという意識があるのか。

でも「本能説」をいうならば、例えば本能を持つ犬が身を隠さずに堂々と交尾しているということの説明がつかない。
ということは、我々人間の貞操観念というものは、後天的な教育や環境、文化によるものだということになるわけだ。(一つ謎が解けた)

すると逆に考えれば、そのような教育、環境、文化ではない場合、公然とセックスやオナニーをすることや見ることに、何ら抵抗は感じないということになる。

そこで二つ目の疑問。

そのような環境になった時、人は退廃して堕落するのか、それとも今と何ら変わらないのだろうか。
例えば法律で公然わいせつや売春防止法などの諸々の性に関する法律が撤廃された時、人や文化はどう変化していくのか。

とある宗教では性的なことに対する戒律が厳しいようだが、それは性を解放すればその欲に溺れることが目に見えていたからなのか。

例えば「覚せい剤」

これは法律で禁止されている。

依存性があるし、人体を蝕むからだ。

大麻はどうだろうか。

ある国では既に合法化されているところもある。
まだ合法化されていないところに至っても、合法化に向けての動きが活発なニュースを目にしたことがある。世界的に「大麻解禁」の潮流が現れてきているという印象を受ける。
(その要因としては害や依存性が少ないということが挙げられている)

そこで三つ目の疑問。

大麻が合法化された国では、非合法だった時代と比べて、それに関わる犯罪率はどう推移したのか。
アメリカのデンバーではそれに関する統計が出ているようで、関連記事を読んだところ、犯罪率は前年同期比で下がっていたという。なお、統計の犯罪内容は「殺人、性的暴力、窃盗」だそう。(しかしこれはあまりに短期のデータなので参考にはならないと思うが)

この内容だけを見れば、合法化しても問題はない、むしろ事態は改善しているというように読み取ることが出来る。

すると性の解禁に関してもそうなるのだろうか。

かつては禁止されていたものが、時代による変化や科学的な解明によって、人々に受け入れられていく。
いずれ性もフリーになっていくのだろうか。
そしてもし性がフリーになった時、世の中はどのようになるのだろうか。

皆さんはどう思いますか?

露出モノAV

野外モノAV

PANTY-LOVE

記事一覧


この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?