秋葉原のAroma Life(アロマライフ)でパウダーマッサージとオイルマッサージを受けてきた

この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?

IMG_7764

秋葉原を歩いていて、たまたま見つけたお店。

場所は秋葉原電気街口、UDXビルの通りにあるアロマライフ4号店。(アロマライフは秋葉原に4店舗ある)

IMG_7764 IMG_7763

この看板…エロさしか感じない(笑)

ヌキを期待♡

IMG_7765 IMG_7766

エレベーターに向かう。

このテナントの空き具合が何とも怪しさに拍車を掛ける(笑)

IMG_7767

エレベーター脇の異常な数の鍵穴(笑)

店のある9階に着くとエレベーターの扉が開いた目の前が受付だ。

若いお兄さんが受付。

俺「初めてなんですが…」

お兄さん「それでは待合室へどうぞ。」

受付隣の待合室へ促された。

IMG_7768 IMG_7769 

待合室の壁に貼ってある料金表。

お姉さんの密着具合がエロい(笑)

これは期待出来る!

IMG_7772

さりげなくランジェリーもあるじゃないか。

やはりここはヌキ専か!?

IMG_7771

とりあえずウォーターサーバーの水を飲んで、はやる気持ちを抑えよう。 

と思ったらお兄さんが登場。

そしてシステムの説明。

お兄さん「まず、当店は風俗店ではございませんので予めご了承ください。」

俺「そ、そうですか…」

撃沈です(笑)

女の子はフリーで注文。

お兄さんに部屋へ案内されます。

IMG_7776IMG_7775

実に広々として清潔な部屋。

そして風俗店ではないのに何故か脇には鏡が(笑)

これでお姉さんのエロマッサージをいろんな角度から見ても…ヌケないのは生殺しです(笑)

部屋に入るとお兄さんから「部屋の前にあるシャワー室でシャワーを浴びて、その後に紙パンツに履き替えてお待ちください」との指示。 

そしてシャワーを浴びて紙パンツ一丁で待っていると、いよいよ女の子が登場。

おぉ〜、格好がエロい♡

ナースのような白い衣装で丈が短い。

こんな挑発具合なら抜いても許されるのではないか?(笑)

年は30前後だろうか。

顔は小保方女史に似ている(笑)

体はちょいムチュ。

触りがいがありそうだ。

俺は基本的に若くてスレンダーな女が好みだが…まぁタマにはいいだろう。

早速、うつ伏せになってマッサージをしてもらう。

今回、俺が選んだコースはパウダーでのマッサージ。

まずはふくらはぎから。

パウダーの細かい粒子をかけられてマッサージスタート。

おぉ!小保方女史!触り方がエロい♡

サワサワ♡とソフトタッチに触ってくる。

しかもパウダーの細かな粒子が新感覚の気持ちよさ。

パウダーマッサージってこんなに気持ちよかったんだ。

しかも彼女の手が温かいのがこれまたいい。

足はふくらはぎ、足裏、太もも、そして次に背中、肩、腕の順。

特によかったのが肩から腕のマッサージ。

脇から彼女が両手で俺の上腕二頭筋を肩から腕に向かって撫でたのだが、その時に彼女が覆い被さるような格好になったのだ。

「うふぉ♡」

密着した彼女の体の温かさに思わず声が(笑)

しかしその頃にはコース時間の40分が終了。

すると最後、彼女は覆い被さった時に俺の耳元で「気持ちよかったですかぁ?♡もっと気持ちいいオイルマッサージがありますよぉ♡」とエロい囁き。

当然、俺はこの囁きに反応して延長(笑)

延長25分で5,000円です。たけぇwww

改めてタイマーをセットし、25分がスタート。

また足からスタート。

足にオイルを塗ってムチュムチュとマッサージをしてくれる。

しかし今度は手だけではなかった。

彼女は自らの足を絡ませ、まるでソープ嬢がやるような松葉崩しの感じでマッサージをしてくれたのだ。

彼女の太ももが俺の太ももに絡みつく。

オイルでグチョグチョな上に彼女の温かさも相まって、息子が若干反応(笑)

俺「これ、自分で抜いていい?」

彼女「ダ〜メ♡」

生殺しや(笑)

上半身もオイルでグチュグチュ。

彼女の手が胸や脇、上腕二頭筋を優しく揉みほぐす。

やばい。オイルマッサージ気持ちよすぎる(笑)

とリラックスしているのも束の間、あっという間に延長の25分が終了。

するとまたしても彼女が「気持ちよかったぁ?♡もっとする?♡」

すかさず5,000円を渡した(笑)

俺、完全にいいカモだな(笑)

また延長の25分がスタート。

同じようなマッサージだったが、でもこの最終ラウンドでは彼女が自身の体を俺の体に覆い被せてきた。

「ここまで密着されたらもう抱くしかねぇ!」

というわけで彼女の体を弄りまくり。

尻や太ももを思う存分に触りまくった。

さすがにアソコや胸はやんわりと拒否されたが(笑)

彼女の背中が若干、汗ばんでいたことにそそられた。

久々に女の体を堪能出来て非常に満足だった。

帰り掛け「これでヌキがあったら最高だったのにな。」と思いながら、費やした料金を計算してみたら…

計16,000円。

普通にヌキありのエステに行けばよかった(笑)


この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?