JK見学→JKお散歩→JKリフレときて、最新のJKビジネスはJK◯◯だってwww

この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?


『JK見学』、『JKお散歩』、『JKリフレ』…世の中には様々な『JKビジネス』が溢れかえっております。そんな『JKビジネス』の最先端をゆくのは、やはり『JKリフレ』でしょうか。しかしそんな『JKリフレ』も2015年1月からの『満18歳であっても現役女子高生ならば補導の対象とする。』という警視庁の通達もあってか、勢いに陰りが見えてきた感は否めません。

そんな中、巷ではまた新たなる『JKビジネス』が誕生したようです(笑)とはいっても、以前にご紹介した『JK作業所』ではありません(笑)(詳しくはこちら→JK見学店「アキバ観光 池袋作業所」がとんでもないことに(笑))実はさらに先をゆく『JKビジネス』が誕生しているようなのです!その『JKビジネス』の名は…

『JKお見舞い』

wwwwwwwwwwwww

 これは斬新すぎるwwwww何でも女子高生がお見舞いしてくれるんだそうなwwwww

もうどんどんエロの要素がなくなっていくな(笑)

実はこれ『週刊実話』に載っていた記事なのだが→大阪発 介護ビジネスに参入したJK(女子高生)サービス(1)僕はその題名に腹を抱えて笑ってしまいました(笑)だって『介護ビジネスに参入』ってwww そんな書き方されたら「JKビジネスもいっぱしの社会的意義のある活動にシフトしたのだなー。」なんて思っちゃうじゃないですか(笑)実態は下心満載なだけのビジネスなのに(笑)

でもそれだけ新しい『JKビジネス』が雨後の筍の如く現れるということは、逆に考えれば『JKビジネス』がそれほど絶滅の危機に瀕していて、生き残りを賭けているという表れでもあります。

私は『JKビジネス』を存続させたい…決してその灯を絶やすことはしたくない!

そこで私は考えました。「私にも出来る事はないか…」と。

今の私に出来る事…それは…そう!新しい『JKビジネス』を創出すること!これしかありません!

皆さんもぜひお考えになってみて下さい。

それではまずは私の『JK◯◯』を。

①『JK宅配』
いや、JKを宅配するっていう意味ではないです(笑)例えばピザの配達とかを女子高生服姿の女子高生にやってもらうとかそういう意味です。これならば何の問題もありませんよね?(笑)

…でもそれって普通に宅配しているだけで、女子高生の格好かそうじゃないかの違いだけになってくるな…(笑)

そう考えると『JKビジネス』って身近な仕事を『女子高生服姿の女子高生』に置き換えるだけで何でも成り立つな(笑)つまり俺は女子高生の制服が好きなだけなんだな(笑)

まぁ何はともあれ、まだまだ『JKビジネス』には生き残る道がありそうです。安心しました(笑)

昨今では風当たりが厳しくなっている『JKビジネス』

果たして今後はどのような運命を辿ってゆくのでしょうか(笑)

楽しみです!(笑)

それではまた次回!

バァ〜イ☆


この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?