行列のできるピンサロ店「PM池袋」に行ってきた

この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?

IMG_1300

みぃちゃん!今度は君を指名さっ!
昨日は某女子高生見学クラブで消化不良でございました(笑)
詳しくはこちら→突撃!池袋 見学&リフレ「ガールフレンド」
ですので、帰り道に「ピンサロ行こー!」という気分になりまして、急遽、池袋でピンサロを探しました。
いやー、ピンサロは久し振りだ。
最近はほんと女子高生見学クラブにハマってましたからね〜。
たまには健康的に普通に抜くのも良いかもしれません(笑)
ただ、病気をもらっちゃうのは勘弁でしたので、ゴムフェラ店はないかな〜と考えていたところ、思い出しました。
そうです!
池袋でゴムフェラをしてくれるところと言えばこちら!
「PM池袋」
向かったのは17:30頃、池袋駅東口から徒歩5分。
「何とか公園」のすぐ近くです。
名前は知りません(笑)
店の前に到着。
扉はなぜかマジックミラーっぽい仕様になっていました。
僕は何だかマジックミラーに縁があるなぁ(笑)
扉の前には料金表が置いてあります。
見ると、僕が行ったその時間帯は何とたったの2,000円ポッキリ!
こんな激安でしゃぶってくれるのかい!
こりゃ入らなあかんで!
扉を開けると…
うわっ!
店内は超行列でした!
なんじゃこりゃー!
いくら2,000円だからって、これは並び過ぎだろう!
まぁ、かく言う僕もこれから並ぶわけですが(笑)
あれには本当にビックリしました。
行列のできるラーメン屋はあれど、まさか、行列のできる風俗店を見ることができるなんて夢にも思わなかったです(笑)
ましてやそこに自分が並ぶだなんて尚更です。
店の中には約10人以上の待ちの人がいました。
待合室は既にいっぱいで、残りの人たちは通路で待ちぼうけです。
まずは受付に向かいます。
その日、出勤している嬢は13人とのことでした。
僕は「ゆりあ」ちゃんを指名。
待ち時間は約30分とのこと。
そのくらいなら余裕で待てます。
受付で2,000円を支払います。
ただ、今回は指名をしたので、別途、指名料が2,000円掛かりました。
そのお金は直接、ゆりあちゃんに渡してほしいとのことでした。
それにしてもあの待ち人たちの性欲。
恐ろしいぐらいのオーラでした。
「早く抜きたい!抜きたい!抜きたいぃぃぃーーー!!!」
そんな声が聞こえてきそうなぐらいのムンムンオーラばかりです。
余りに性欲が漲っていて、まるでパワースポットのようになっていました(笑)
昨今は少子化が叫ばれて久しいですが、これだけ世の男子にパワーが有り余っているのであれば、今後の日本は安泰でしょう(笑)
さて、30分後、いよいよ店内のソファに案内されました。
入り口付近のオープン席です。
おぉ!既に僕の前の席では嬢のおしゃぶりが始まっていました。
女の子がお客さんのアレをジュッポジュッポしゃぶっています。
タマラン!
いやー、女子高生見学クラブより、初めからこっちに来れば良かったなー(笑)
ソファに着席してから20分ほどして、女の子がやってきました。
でも僕が指名した子と違う。
聞いてみたら、指名したゆりあちゃんが、まだ他のお客さんについているから、代わりに来たと言っていました。
その子のお名前は「みぃ」ちゃん。
小柄な女の子でした。
でもおっぱいはしっかりあって弾力がすごかった!
「弾力がすごいね!」と言ったら、「いや、実は昨日呑み過ぎちゃってむくんじゃっただけなのぉ〜♡」だって(笑)
おかげで顔もむくんじゃっていたそうです。
「確かに顔がまん丸だ 笑」と突っ込んでおきました(笑)
話もほどほどに、早速みぃちゃんがゴムを取り出し、まだフニャチンの僕のアソコにゴムを被せてきました。
そして甘〜いチューをしてくれながら、手でシゴいてくれました。
しかしまだ僕のエロエンジンが掛かっていなかったこともあって全く立たず、そうこうしているうちに指名したゆりあちゃんが来るということで、みぃちゃんは去って行きました。
みぃちゃんとの会話は面白かったです。
一緒に呑んでみたいなー。
今度はみぃちゃんを指名しようと思います!
さて、数分後、いよいよ指名したゆりあちゃんがやって来ました。
「こんばんは〜♡」おっとりしたマイペースな感じのちょいギャルちゃんです。
時間も余りないかな?と思ったので、トークもほどほどにゴムを付けてもらい、いざプレイ開始。
おっぱいはみぃちゃんと同じくらいの大きさ。
柔らかかったです。
そしてまずはキスから。
おぉ!唇が柔らかい!
これでリミッターが外れた僕は、早速、舌をレロレロと入れてしまいました。
しかしゆりあちゃんはあくまでマイペース。
ゆっくりと舌を絡めてきます。
その間にゆりあちゃんの手は僕の愚息をサワサワしてきます。
僕も負けじとゆりあちゃんのおマ○コを弄ります。
何と既に濡れておりました。
いやこれはローションではありません。
どうやら天然物の愛液のようです。
しかもおマ○コの中がとっても温かかった。
しかもすっごいムッチュムッチュしていて、これは入れたら絶対気持ちいいこと間違い無しだと確信出来ました。
ゆりあちゃんの口内もとっても気持ちよく、まだ軽く愚息を口に含まれていただけなのに、不覚にもイキそうになってしまいました。
おしゃぶり開始からまだほんの2〜3分です。これじゃ余りに早過ぎて全然愉しめないと思い、一旦、お口でのご奉仕は中断してもらいました。
しかしゆりあちゃんはすぐに再開。
あー!ダメだってばー!(笑)
その間も僕はひたすらゆりあちゃんのアソコを手マンしていました。
この指に伝わるグッチョグッチョという感覚。
大興奮です。
ゆりあちゃんのお口の中も温かくて気持ちいい。
僕はもう我慢できなくなって「もうイキそう。」と言いました。
するとゆりあちゃんは僕のおチン○ンをしっかりと口に含み、ラストスパートでジュッポジュッポしゃぶり始めました。
「ぐぉぉ〜!タマラン!イクっ!」
その余りの気持ちの良さに、ドックンドックンと波打つ僕の体。
ラストスパートを掛けられてから、ものの数秒で射精してしまいました。
ピンサロすげーぜ(笑)
ゆりあちゃんのお口の中はとても気持ち良かったです。
久々のピンサロ、やっぱいいなぁ〜(笑)
生フェ○ではなくゴム付きですが、安心安全、そして安く抜ける店としてぜひオススメです!


この記事、チェックしておいた方がいいんじゃないかしら?